そんなのありえない、を肯定したら世界が広がる

Author:

たまーに、こんなのありえないよな、って思うこと無いでしょうか。
例えばこの会社でともに働くとか、この人と結婚するとか、宝くじが当たるとか。

否定するのは簡単だけど、はじめからありえないと決めつけずに
その選択肢ももしかしたらありえるのでは、と思うと世界が広がったりするものです。

「どうせ当たらないからこの宝くじ、お前にやるよ」
そしてもらった人が当選してしまう。
漫画とかアニメとかではよくある話ですよね。
先日見に行った高崎翔太さんの舞台もそんな場面あったし。

「まさかお前と仕事することになるとは思わなかった」
これもドラマとかでありそうな台詞。
でも、まさかは起こってしまうのです。

だから、そのまさかを信じてみる事が大切。
起こるとは限らないけど、ゼロではなく0.1くらいは起こるかもしれないと
思ってみる事が大切。


そういう人生逆転劇的なストーリーを信じるともっと現実を見ろ、
とかいう人も出てきそうだけど、現実だけを見続ける人生もつまらないですし、
たまには夢を見てみるのもいいのではないでしょうかね。

ありえない現実も、本気で信じれば叶うかもしれない。
引寄せの法則が起こるかもしれない。

そんなのありえない、で否定してしまうとそこで思考停止してしまうのですよね。
いかにそれを叶えよう、という思いがまったく浮かばなくなる。
熟考すれば十分その願いは叶えられるかもしれないのに。


そしてもうすぐ新月。
新月に願い事をすると叶いやすいと言われています。
いわゆる「新月のアファメーション」って呼ばれるやつ。

どうでしょうかね。何かありえない願い事でも立ててみては。

ちなみにこの際に立てる願い事は、叶いますようにじゃなくて
すでに叶ってハッピーな自分を想像しましょう。
叶いますように、だと「叶いますようにと願い続ける自分」になってしまうらしいです。


さああなたはどんな願いをするのでしょうか。
新月は5月29日ですよ。

Facebook にシェア
Pocket