ただのエンジニアでありたくない

Author:

なんか次の案件の話で色々と思うことがあったので、改めてこのオガティという人間の目指す場所を決意表明してみよう。
一言で言うと、自分はただのエンジニアでありたくないのです。

自分は確かにプログラム書いて生活しているプログラマーですが、プログラム書くだけが自分じゃないのですよ。
毎日ブログを更新したり、電子書籍書いたり、動画出したり、色々なことをしてるわけで。


だから、自分で言うのもあれだけど、ただの客の要件に従ってプログラム書かせるだけじゃもったいないのです。
それじゃ僕という人間を活かしきれない。
今の場所だとプログラム書くくらいしかできないわけですから。
プログラムが嫌なわけじゃないけど、プログラムだけに生きるは嫌なのですよね。


それにこのままプログラムを追求していっても、そこまでインパクトを与えられる人間にはなれないし。
きっとプログラミングと何かを組み合わせてこそ、自分はもっと輝くはず。


そういうわけで自分をもっと輝かせる場所を探しているのです。
こういう事をもっとしっかり発言して行かないと駄目なんだろうなあ。
どんなに強く願っても、自分の中だけにしまっておいたら誰にも伝わらないわけですから。

うむ、しっかりプロフィール書きなおさねば。

Facebook にシェア
Pocket