ソフトウェアというおもちゃ

Author:
windows

もうすぐwindows10が出るわけですが。
買う、およびアップデートするって人もいるだろうし、まだ買わない、様子見という人もいるでしょう。

僕は早めにアップデートする予定です。
windows8の時も早かったし。無料でアップデートできるし。

互換性とか心配は確かにあるけど、僕らエンジニアとかITに携わる人にとって新しい製品っておもちゃみたいなものなのですよね。

子供の頃、おもちゃってのを与えられると遊びたくなったでしょう。
それと同じように、新しいソフトってのが出ると遊びたくなってしまうのです。
IT屋の性といいますか。

どうしても大人になるとメリットがあるかとか、利益を生むかとか考えてしまいます。
結果素直に楽しめなくなる。
しかし子供はどうか。そんなこと考えるでしょうか。
考えるわけ無いですね。

もちろん実際動かなくなって色々なことに支障をきたす可能性はあります。
windows8の時も若干だけどありました。
が、それに躊躇し続けて発生したのがwinXPのごたごたでしょ。
そのうち、とか言ってたらまた時代に取り残されかねないでっせ。

時には子供のように、何も考えずにやるのも大切なことなのでは無いでしょうかねえ。

それが新しいひらめきを生むし、それが新しいきっかけを生む。
イノベーションが大事とか言ってる割に新しい商品に慎重になるなんてことのないようにしましょ。

そういやMacがYosemiteになった時は躊躇する人少なかったような気も。
同じ無料アップデートなのにどうしてこう差が出るのでしょうね??

Share on Facebook
Pocket