ソフトウェア業界を目指す人が使えるようにしておくと良いソフト

Author:

ソフトウェア業界は色々な会社へ常駐することが多いのですが、だいたいどの現場でも使うことになるソフトを上げてみます。

TeraTerm/Putty/cygwin

Windowsオンリーの開発で無ければまず使うであろうターミナルソフト。TeraTermおよびPuttyはLinux/UNIXマシンへのログインに使います。僕はTeraTermのほうが好きですが、秘密鍵/公開鍵を使う場合Puttyのほうが便利かな?
cygwinは人にもよるけどWindows上でbashを動かすことができます。Linuxに慣れた人にとっては使えると便利。

FFFTP/WinSCP

ファイル転送ソフト。ターゲットマシンにsambaが無い時はこれ使いましょう。ターゲットマシンにどのデーモンがいるかで使うソフトは変えること。

サクラエディタ/秀丸

どうも開発現場はソフトウェアの制限とかあったりするので、だいたい秀丸かサクラエディタを使わざるを得なかったり。僕は自宅ではEmEditorをメインに使っているのですけどね。そのせいでショートカットキーが混乱する。置換とgrepのショートカットキーはだいたいソフトによって違いますからねえ。

WinMerge/DF

ファイル差分ソフト。このファイルとこのファイルでどこに差分があるか調べることができます。けっこう重要なので使い方は覚えておきましょう。

TortoiseSVN

ソースコード管理ソフト。だいたいリポジトリ上にソースコードがある場合がほとんどなので、ソースを引っ張ってきたりコミットしたりするのに使います。

IP Messanger

簡単なメッセージをやりとりできるメッセンジャー。けっこう使っている現場は多いです。

他にもメーラーとかブラウザとかもあるけど、こんなところでしょうか。
ソフトウェア業界へ行くという学生は、ここら辺を使いこなしておくとちょっとだけ優位に立てる、かも。

Facebook にシェア
Pocket