中小ソフトウェア業界の問題

Author:

U理論はまだまだ長いし平日だと若干ペースも落ちるし、感想は2日に1回くらいにしましょっか。

さて、うちらが所属する中小ソフトウェア業界ってのは本当に色々面倒で、今日は久々にいらっときてしまった。

この業界は客先常駐って形態が比較的多いのですよ。
セキュリティ的な問題とかうるさい企業多いし、実際にそばにいたほうが相談もしやすいし。
それはまあいいとして。


一つのプロジェクトが終わると次のプロジェクトへ移るのですが、それに関する打ち合わせをしなくちゃならないのです。
当然プロジェクトが終わってからだと仕事が無くなってしまうから、前のプロジェクトの終わり間際にやるのが普通なのですが、ここが一番面倒臭い。
就業後とかならまだ許せなくもないのですけど、こっちの業務中の時間に打ち合わせとか入れられたりして。
んで、なんとか現場の方で調整ができたと思ったら、「やっぱり無くなった」とか電話がかかってきて。
こういう身勝手さが非常にいらいらするのですよ。周りの迷惑も考えろ、と。


やっぱりこういう形態ってすべてが悪いわけではないのだけど、なんか良くない方向に向かっている気がする。
それにもっと人は目を向けるべきだし、問題と思う人はそれを発信していかなきゃですな。

Facebook にシェア
Pocket