SNSのメリット・デメリット

Author:
076

やっぱり今の時代はソーシャルあってなんぼのもので。
SNSってのは時に困った問題になることもあるけど、やっぱりやっておいたほうがいいよな、と思うことも多い。
とりあえずプラスとマイナスをまとめてみましょうか。

プラス面

その人の色々な面が見られる

人間ってやっぱりちょっと会っただけじゃわからない事も多いです。
だけどSNSならばその人が興味のあることをシェアしたりいいねしたりリツイートしたりつぶやいたりする。
その分、その人の事を深く知ることができます。
もちろん人によってはネガティブなダークサイドな要素が出てきたりもするのですけど。
Twitterは特に。

助け合える

例えばSNSでこれに詳しい人いませんかー、とか言えばまあ大抵のものはコメントくれます。
逆に知人が自分の得意分野で困っていたらちょっと助けてあげようか、と思ったり。
そういう助け合いができるのってソーシャルの力ですよね。

刺激や情報をもらえる

時にマイナスになったりもするけど、周りが努力しているのを見たり、周りの輝きを見ていて「よし自分も頑張ろう」って思うことも多いです。
逆に妬みや嫉妬などに支配されることもあるので、気をつけないといけないですけどね。

マイナス面

行動を強要される

別に相手が悪いわけじゃないのですが、興味のないイベントの誘いだとかいいねリクエストとかは頻繁に来ます。
通知をバイブとかでオンにしていたりすると頻繁に震えるから非常にうざったいのですよね。
かと言って招待した側には何の罪もないし。

行動を監視される

まあSNSで炎上とかある通り、誰も見ていないと思っても色んな人に見られてます。
特にTwitterは検索されやすいので、まったく知らない人から反論が来ることもあったり。
誰だよお前、って人からリプライ飛んで来ることもまあ無くはない。
逆に誰だよお前、って人からいいねされたりすることもありますが。

気にしすぎる

上でも書いたとおり、時に他人の成功が妬ましくなったり、自分の記事にはいいねがつかなかったり、
リア充爆発しろとか思うことも時にはあります。
Twitterなんかはフォローしてもらえない、フォロー外されたとかで不安になることも。
そして何でもないつぶやきなのに、自分のこと言ってるのかと勘違いすることもしばしば。
自意識過剰になりやすいですよね。

時間の浪費

果たして本当に浪費というのかどうかわかりませんが、フォローしている人みんながつぶやいているためSNSのストリームは基本終わりません。
だからいつまでも見続けてしまう、って事が時として発生します。

まとめ

とまあ良いこと悪いことあるSNSですが、個人的にはSNSやってよかったなと思います。
Twitterはネガティブな面のほうが目立ちやすいので頻度は減ってますがね。
社会人になったからFacebookやる、とか高校生になったからTwitterやってみる、とかSNSをやってみたいと思う人は参考にしてくださいね。

Share on Facebook
Pocket