できるだけ小さい単位で完結させる

Author:
a1180_001682

世の中には好奇心が旺盛な人がいる。
そういう人は、つい今やっていることを放り出して新しいことを始めてしまいがちである。
が、それやると結局何も身につかない状態になってしまうのです。

それを悪いとは言わないものの、何かを成し遂げたいと思うのならそれじゃいつまで経っても何もできない。

ってことで、まずは小さい単位で完結させるものを作りましょう。
1日で終わるなら最高だけど、長くても3日くらいまで。
じゃないとだいたい他のことに目移りします。

小説とか書いてみたい、と思ってもまずは2000文字以下の超短編とか。
ゲームとか作ってみたいと思ってもまずは超シンプルなところから。
それから肉付けしていったほうが失敗は少ないです。

どんなに短編でも、それは完結しているので。
完結しないものよりマシですね。

だいたい企画とかアイデアづくりは楽しめても、実際に作り始めると時間かかるし、創作活動って非常に大変。そんなわけで面倒臭さがどんどんでてくるのですよね。
そしてまた面白いことを発見して目移りしてしまうのです。
自分もちょっと油断するとすぐにそうなりますからねえ。

同じことをひたすら繰り返すのが成功の秘訣ですけど、その人によってどれだけ繰り返せるかは違うので、自分が頑張れる範囲ってのをしっかり見極めましょうね。
僕は1週間同じものの繰り返しってだいたい他のものに邪魔されますからねえ。
まずできない。

ブログがなぜできるかというと、文章量を多くしない(700文字前後)とか書きやすいテーマにするとか工夫しているからです。
いくら僕でも毎日1500文字書くなんていったら絶対うんざりして辞めます。
ここが今の自分にとって楽にできるレベルってことなのですよ。
もちろん少しずつレベルアップはしてますがね。
昔は300文字が限界だったし。

そんなわけで新しい事を始めたいのなら、まずはほんの少しずつやりましょう。
もし無理だったら、どうして無理だったか振り返るのも効果的ですよ。

Share on Facebook
Pocket