小さなサービス「だから」じゃなくて「だけど」

Author:

ベンチャー界隈とかローンチしたばかりのサービスだと、つい言ってしまいがちな言葉。
「まだ小さなサービスだから」
こういう台詞、あんまり良くないですよね。
客に対してなんとも思わないのだろうか。

例えば、こんな機能あったらいいな、という要望に対して
うちはまだ小さいサービスだから実現できません、と言われたらどうするか。
別のサービスに行っちゃいますよねえ。
「だから」という言葉で逃げてるような、甘えているような気がしてくるのです。

個人的な印象になりますが、スタートアップ界隈ってアイデアはいいんだけど売り込みが弱い気がするし。
結局使ってもらえるのは同業者とか仲間内ってサービスも多いし。
だからgithubに良いライブラリがあっても誰にも気づかれないとか。

うちはまだ小さいサービスだけど他には無いこういう強みがあります、とかなら使ってみたくもなるけど。
まだ小さいサービスだから、といった瞬間自分のサービスを自分で卑下していることになってしまう。
あんまり良くないですよね。
どうしても後ろ向きな響きを感じてしまうから。

個人的な印象では新しいサービスとかそうそう出てこないかなと思うし、
既存サービスの真似とか競合とかがメインになるのでは。
そういう時に、他人と比べた強みを述べられないと生きていけないでしょ。

ってことで。
何かを売り込みたいのならハッタリでもいいから強気に行きましょう。
じゃないとせっかくの客を逃す羽目になってしまいますよ。

Facebook にシェア
Pocket