シングルカラムデザインの難しさ

Author:
alphabet-letters-colorful-1367362129gCN

イマイチ色んなサイトを見ていても、サイドバーが目に入ることってあまりない。
上の方はともかく、ページの下の方へ行くとサイドバーに何も書かれてないことも多いですからねえ。
ってことでシングルカラムにしてしまえばいいのではないか。

と思って試しにデザインを起こしてみると、イマイチイケてないデザインになるのですよ。

ティザーサイトとかコーポレートサイトのようなデザインならシングルカラムのほうが映えるのですが、やっぱり文章メインだと横に間延びした感じになってしまいイケてない。
1920の横幅にテキストを書き連ねるのはだいぶかっこ悪い。
1000くらいまでならなんとか見えるものの、最大化した時の左右の空間がやたら気になる。
もちろん2カラム、3カラムでサイドバーが途切れた時の空間のほうがひどいけど。

かと言ってスマホのような細長いデザインをPCで見るのはそれはそれで苦痛。
ってことでやっぱり2カラムが一番テキストをフィットさせやすいのですよね。

まあ1920とか2000px以上のディスプレイサイズを想定すると3カラム4カラムになってしまうのですが。
それでもだいたいのサイトは1000px前後を想定して作られてるし。

もちろんシングルカラムにすればスマホとPCで同じデザインを使えるし、いいところもあるのですが。
しかし昔むかしのテキストサイトはみんなシングルカラムで、それなりに読めたような。
フレームとかテーブルレイアウトしかマルチカラムにできなかったからってのもあるけど、ディスプレイサイズの都合もあるか。

個人的にはシングルカラムのテキストサイトは非常にデザインが難しいのでお勧めできないです。
アメブロによくある改行だらけのブログでシングルカラムにしたらスッカスカになるんだろうな。

Share on Facebook
Pocket