タブレットはwifiモデルと3G/4Gモデル、どっちが便利なのか

Author:

僕はNexus7の4Gモデルを使ってます。
この大きさならKindle読むのもネット見るのも文字打つのもちょうどいい大きさで、非常に快適なのです。
スマホは一日で電池切れるけどNexus7なら2、3日持つし。

しかしやっぱりタブレットはNexusでもGalaxyTabでもiPadでも何を使うにしても
wifiモデルよりもsimカードが使える方が便利ですね。

wifiモデルだと、どこかwifiが繋げる環境を見つけないといけない。
モバイルルーターを持ち歩くにしろテザリングするにしろ、まずwifiの設定をする→wifiに接続する→クラウドアプリの同期を取る
という手間が発生してしまいます。
1分2分余計に時間がかかってしまいますね。
そしてモバイルルーターを持ち歩く場合、余計なものが増えて電池も気にしないといけない。


3G/4Gモデルなら常にネットワークにつながっているので、スマホと同じく自動的にメールも受信してくれるし
プッシュ通知もしてくれる。
やっぱり僕はこっちのほうが便利だなーと思います。
MVNOサービスのsimカードって月額料金もそんなに高くないし。

以前僕もWimax使ってたけど、モバイルルーター持ってくるの忘れたり、電池が切れてたり、起動に時間がかかったり、
とりあえず面倒くさかったです。
毎度毎度外で使うたびにネットワーク設定が必要ってやっぱりストレスですよ。

もちろんルーターがあればタブレット一台に限らず、スマホもwifiに繋げられるしノートPCもネットに繋げられるし
それなりの利点はありますが、そこは自分のスタイル次第ですか。


まとめるとこんな感じ。

3G/4Gモデル wifiモデル
メリット 常にネットワークにつながっているから電車の中などでメールや同期やプッシュ通知が自動的に行われてくれる 複数の機器を同時にネット接続できる
デメリット 対象機器1台しかネットに繋げられない
若干高い
モバイルルーターを持ち歩いたり余計に物が増える
毎回ルーターの電源を入れたりwifiスポットを探すなどの手間がかかる
電車の中などネットワークを繋げていない場所ではオフライン状態なのでメールもプッシュ通知も来ない

スマホだけあればいいって人はそういう事考える必要ないですけどね。
どっちがいいか迷ったら自分がどういうスタイルを求めているかで考えるのがいいかなーって思います。

Facebook にシェア
Pocket