【オガティの星占い】2020年の蠍座

2020年の蠍座を解釈してみました。
全体および他の星座はこちらから。

2020年の運勢

蠍座は、濃い星座なのですよね。
何事にも浅くじゃなくて、深く接する。
だからちょっとマニアックとか呼ばれたりもします。

ちょっとだけプレイしようかな、と思ったゲームにのめり込んだり、
読み始めた漫画が止まらなくなったり、
そういうのってもちろん他の星座もそうですが、けっこう「あるある」なんじゃないかなーと。

それって短所にもなるけど、一つの才能ですよね。
飽きっぽい人間と比べると、なにかに夢中になれるってのは強みでもあります。
生まれ持った長所、短所は埋めるより活かしたほうが楽なので、
うまく活用していきましょう。

で、2020年ですが。
2020年の変化をしっかりと掴むには蠍座のこの集中力って大事だと思うのです。
世の中の変化って、法律が変わりましたとか、海開きしましたとか分かりやすいものだけじゃないです。
梅雨の始まりみたいに、気がついたら始まってて。
で、そろそろかなーと冷やし中華初めたりするのです。

数年間を通してじわりじわりと侵食してきている今の時代、
蠍座みたいな繊細なキャラはとっても良いのかなって思います。
今日のあなた、なにか違うわねって感じに、世の中の変化を感じられるでしょう。

時期的なところを見ていくと、年明け早々は良いものの、
1月末あたりから若干違和感のようなものを感じるのでは。
自分の中に違うものが混ざってくるような。

2月は比較的調子が良いものの、3月末には色々と新しい仲間が現れてくるでしょう。
今までとは違った特徴を持った。

5月頃から不安定にもなりやすいので、自分の感情を落ち着かせることが大事かと。
7月には一度自分を振り返ってみると良いのかも。

10月頃からはまた色々なものが前に進み始め、
年末には新しい仲間が周りに揃っているでしょう。