【オガティの星占い】2017年の蠍座

Author:

2017年の蠍座を占ってみました。
全体および他の星座はこちらからお願いいたします。

2017年の運勢

2017年の蠍座を見ていて思ったことは、焦ったら負け、という言葉です。

蠍座って、非常に賢い星座です。
何かの専門家であったり、基本的に突き詰める人物ですね。
水星座なので感情に左右される面はありますが。

生死とかオカルトとか、あまり入りづらい分野にも強いのですよね。
浅いと満足できないのです。

で、その専門性を身につけるには一朝一夕というわけにはいきません。
なかなかもどかしい思いを感じるかもしれませんが、焦って動き出すとあまり良いことが無さそうです。
煮物は時間を描けて煮込んだほうが味が出ますから。

年末から色々と考える時期、という状況でしたが、年が明けてもまだ考えることは色々とあるでしょう。
ただ蠍座は深い思考こそが武器となるので、特に焦る必要も無いかと。
2月に入ると色々な星座が活発に動き出すのですが、逆にそうなった時のほうがやりづらさを感じるのかもしれませんね。

春頃は歩みこそのんびりしていますが、自分の軸を強化する重要な時期かと。
周りに合わせて動かず、自分のペースを保ちつつ進んでいくことが重要です。
しっかり自分を煮込んで味を染み込ませていけば、6月頃は非常にやりやすい時期になるでしょう。
信頼できる仲間もいつの間にか増えていそうです。

その後は日々ペースが上がるようになり、夏頃は充実してそうですね。
それをもとに、秋ごろから新しい挑戦を始める人もいるのでは。
木星が自分の星座に入ってくる10月は非常にパワフルになり、何かの分野で頂点に立とうとするかもしれないですね。
ただし考えすぎると煮詰まってしまうのでそこだけは注意したほうが良さそうですが。

非常に最初はゆっくり、後半にハイペースとなりそうなので焦らずにじっくり、自分の心を煮込み続けてみてください。
年の終わりには非常に濃く、味わいのある人間になっているはずですから。

2017年の運勢

週間占いへ

wowMeにて鑑定レポート作成サービスを行っております

占星術ソフト「microcosm」公式サイト

Share on Facebook
Pocket