欲しいものを欲しいと言ってみよう

Author:
bird-1368498135Eqm

欲しいものって、努力すれば手に入れられるものが多いです。
お金で手に入るものも多いです。
だから、大人になればなるほど自分の力で手に入れられるもののほうが多くなります。

結果的に、あれ欲しいこれ欲しいと誰かに言うことが減るわけです。

それは別に我慢している、というわけではなくて、本人がそれに慣れてしまった、という場合もあり。
自分はすべてのものを持っている、と自分自身を浄化している場合もあり。
まあ何にしろ、欲しいものが無くなったら人はもう生きる意味が無いのですよ。
誰かを幸せにしたい、とか美味しいものが食べたい、快楽に溺れたいとかどんな人だってあるはずです。

そんなわけで誕生日にAmazonの欲しいものリストを公開するという流れができ始めているようですね。
まあそれ自体はいい事かと。

が、Amazonリストはあくまで物理的なものである。
本当に欲しいものはそこには無いのでは無いかな、と思いまして。
Amazonには才能も地位も名声も、運命もライフスタイルも売ってませんからね。

ってことで誕生日だから、とか考えずに自分の欲しいものを叫んでみる、ということも時には必要なんじゃないかなあ。
クレクレ厨とかになっても良くないけど。
そういう恥ずかしさとか完全に無視して、物理的な物以外で欲しいものを叫ぶ会なんてあったらスピリチュアル的にはすごくいいのかもしれないですね。

で、そういうあんたは何が欲しいんだ、と言われると。
まあはっきり大声で叫んでみますと。

可愛い彼女が欲しい!!

というのが素直な感情でしょうかねえ。ええまあ。
ってことで興味がある方はご連絡お待ちしております。

これできっとひっきりなしに連絡が来る、はず。

Share on Facebook
Pocket