sarasa clipとsarasa dryを比較してみた

Author:

少し前にノベルティでsarasaをもらって、使い心地が良くてそれ以来sarasa clipを使っていたのですが。
バリエーションとしてsarasa dryってのもあるらしく。
せっかくなので比較してみました。

sarasa dryとは

sarasa clipはインクが少々大量に出るんですよね。
だからすぐノートを閉じるとインクが隣のページに付いたり。
手にも付きやすい。
そういうわけでより乾く時間を早くしたものがsarasa dryらしいです。

見た目

あんまりどっちが良い、というのはあまり無いかなあ。

ペン先

これはあまり変わらないですね。

重さ

sarasa dryは11g。

sarasa clipは10g。

clipはけっこうインクが減っているものなのでほぼ同じと思って良いかと。

書き具合

dryは乾きやすい反面滲む傾向があるんですよね。0.5mmのclipと0.4mmのdryが同じくらいの太さ。

書き心地、という意味だとあまり変わらないけど、にじみ具合の違いは非常に分かります。
が裏写りするほどでは無いのですが。

まとめ

やっぱりclipをよく使っていたからか、dryのほうはあまりメリットを感じないような。
悪い製品では無いのだけれど、clipより明らかに優れているという面を感じず。
clipのほうが売ってる店も多いので、速記でもしない限りはclipでよいかと思いました。

Facebook にシェア
Pocket