つらい時に心を落ち着ける方法を考えてみる

Author:

人間ってどんな人であっても、嫌なことがあったりうまくできなかったり、つらい時があると思います。
不安で胸が苦しくて、どうしようという焦りに襲われたり。
そんな時に、心を落ち着かせる一番の方法を考えてみました。

よく眠る

まあ基本。睡眠不足は精神を不安定にさせます。
寝れば解決することもたくさんあるけど、明日嫌なことが起こると分かってるとなかなかそうもいかないですね。
寝たら明日が来てしまう、そう思う人もいるのではないでしょうか。
ってことで完璧じゃないかも。

人と話す

これ大切ですね。僕も過去に本当につらかった時期は人の暖かさに涙が出ることも多かったです。
人間ってすばらしい。
自分が孤独だと思っている人も実は支えてくれたりする人はいます。
カウンセリングサービスとかも行ってみては。

音楽を聞く・アロマ・入浴・ヨガ

好きな音楽ってリラックスできますよね。これも良いには良いのですけど、何かその場しのぎのような気も。明日が変わるわけじゃないわけだから、それで明日も頑張るという気持ちになれるか。
ポジティブになりきれるか。微妙なライン。

瞑想

嫌な思いをしている自分を外から眺めたりするのはすごくいいかもしれませんね。ああ、自分はこういう時にこんな風に感じるんだ、とか自分はこういうのが駄目なんだなとか、将来的にプラスになりそう。
つらいことが解消されるわけじゃないけど、俯瞰するのはいいことです。
そこで、さあこれからどうするのでしょうか自分は、とか実況できたら面白いかも。

紙に書く

これ僕がよくやる。後から見返すこともできるのがとてもいいです。以前、未来の俺はこれ見てどう思っているかい?とか書いた文章がなかなか面白いw
紙に書くのは確かに気持ちの整理にはなるものの、それでポジティブにはならないかね。
でもそれを乗り切った後、この紙は非常に重要なものになります。

歌う・踊る・スポーツ

これいいですね。運動神経がある人ってメンタル的にもタフとか言うし、発散させるのは素敵なことですね。
余談ですが僕はよく一人カラオケでバラード歌って号泣しますw
何もかも忘れて叫んだりしたほうがいいけど、楽しい瞬間って終わった時の虚しさも多かったり。

泣く

落ち込む時はとことん落ち込む。それも素敵ですね。泣きたいだけ泣いたらまた立ち上がれる日が来る、そう信じましょう。
ただ、毎日泣き続けるくらいならとっとと逃げ出したほうがいいかもしれませんが。

芸術鑑賞

芸術に癒やされるのも素敵ですね。
でもこれも音楽鑑賞とかと同じかな。その場しのぎにはなるけど、明日も戦える、って思えるかどうか。

適当に洗い出してみたけど、良さげなのは人と話す、体を動かすってところでしょうか。
つまり自分一人で抱え込まない。

後は瞑想なり紙に書いたりして自分の内側の感情に目を向けることも大切か。
これは未来の自分にとって重要なものになるので。


10分くらいでさくっと書いちゃったけど、このテーマはまだまだ深く掘り下げられそうですな。

Facebook にシェア
Pocket