時間やお金や労力を使っても、行きたい理由は

Author:
seamless-indigo-circles-background

僕はフットワークが軽い、と言われること多い人間であり、週末に出かけることもまあそこそこあります。
もちろん出かけるということは労力を使います。
お金も時間も使います。

でもそのだるいとか疲れるとかお金がかかるとか、それを乗り越えても行きたい、やりたいというイベントがあるのなら、それは自分にとって大切なものかと。
逆にだるいとか疲れるとかお金がかかるという理由で行きたくないと思うのなら、それは自分にとって別に大切でも何でもないものかと。
その話を聞いた時、どう思うかで自分自身の適正とか向いているものがある程度は分かってしまうのです。

もちろん最初は乗り気じゃなかったけど、行ってみたらすごく楽しかったというものもあるでしょう。
それはその中身を知らなかったから興味がなかっただけ。
つまり未知のものに触れるのが好きじゃない、ということにもつながるかと。
カラオケデビューとかそういう事多いですよね。

そのためにも、何で行きたいのか何で行きたくないのかは重要。
好きな人が来るから行くのか、その中身が楽しみだから行くのか、暇が嫌だから行くのか。
嫌いな人が来るから行かないのか、つまらないから行かないのか、時間やお金を使いたくないから行かないのか。

何にしろ、理由というものをしっかり自分の中に聞いてみて、それを書き綴ってみたりすると意外な発見があるものです。
もしそれでも理由が思いつかず、直感で参加を決めたなんてことだったら、それは潜在意識、魂がそれを望んでいたのかもしれませんよ。

Share on Facebook
Pocket