給料の上がりにくい時代、自らの力で稼ぐ時代

世間はボーナスと騒いでいるみたいですね。
うちの会社は年俸制なので関係ないのですが。

てか、昨今はみんな昇給とかあるのでしょうかね。
会社にいれば勝手に昇給していく、そんな会社は減っている気がする。



僕は少しブログ収入が出てきたのもあって、
会社の昇給を願うより自分のメディアで儲けを作るほうが楽しくなってきた。
もちろん食べていけるレベルには程遠いのだけど、
自分の力でお金をもらうってのが実感できるし。

やっぱり好きを仕事にする、とかパラレルキャリアとか、
そういうブームが来ているから
同じように思う人も増えてきてるのかな。

だから昇給が無いとか、ボーナスが無いとか嘆く人は
自分の力で稼ぐすべを探したほうがいい気がする。


今の時代は小遣い稼ぎ法があふれてますよね。
ちょっと前はマクロミルのアンケートとか、
そういうのがメインだった気もするけど。

今ならココナラみたいに500円で仕事をもらえるサービスもあるし、
noteとかKDPをつかう方法もあるし、
クラウドソーシングなんかを使ってもいいし。

そういうスキルが何もないというのなら、
賃金上がらないのも仕方ないでしょ。
力不足が高給取りでいられる、そんな会社はどんどん減っていく。
残念だけどそれが現実です。


不満があるのなら改善に向けて動かないといけない、
それなのに何もせず愚痴を言うのは非常に残念ですね。
そういう人、これからも無くならないんだろうな。

そのうち世の中からボーナスなんて無くなったりして。
そしたらローン組んでる人は大変か。
まあボーナスは常にあると考えてローン組んだのでしょうから仕方ないけど。


何にしろ、今後給料が上がらず下がっていく可能性は十分にあるから、
自分なりの副業収入やパラレルキャリアに意識するのをおすすめしまっせ。
一年くらいかけて専門知識の勉強に投資しても、
その専門知識が収入になるなら投資価値は十分あるし。

毎年ボーナスを期待するだけの人生はもう終わりにしましょうね。