なぜPoints Of You®を学んだか

先日新しい武器、Points Of You®というものを学んだわけなのですが、なんでこんなものを学んだのか。
そこら辺ちょっとまとめてみようかな、と思います。

なぜ受けた?

何年か前、東京ライフハック研究会というイベントでライフハック系ブロガー、ホラノコウスケさんからPoints Of You®を利用したエンカウンターというワークを受けたのです。
が、まあその時は気にもしなくて。ふーんという感じでした。

で、それからまたしばらくの時を過ぎ、コウスケさんが新しいブログ立ち上げたよーとかブログ記事書いていたので、とりあえずRSSリーダーに登録しておいたのです。

その後、なんかRSSリーダーにやたらPoints Of Youという文字が出てきているのに気づきまして。
彼がやたらとこのツールについてのブログ記事を書き綴っていたのですよね。
あれ、そんなに良いものだったかなぁ?まあ確かに良いツールかもしれないけど。
あまりにも熱意を持っている彼が気になっていたのですよ。
なぜそこまでハマったのか。なぜそこまで広めたがるのか。

で、その思いが膨らみ続けて。
ええい、それならいっその事実際に学んで自分の身で確かめてみようと。
そんなわけで2018年あたりから受けたいと思いつつタイミングの都合で受けられなかったのですが、ようやく今回受けられたのでした。

実際に受けてみて

確かになるほどなぁ、という感じ。
ここ数日パンクタムというワークをやり続けて思ったのですが、確かにこれは大きいかも。
講座中はふーむ、という感じではあったものの、それって最初から懐疑的で見ていたから、そんなにいいものだったっけ?という目線で見てたからかも。
Open Heart、このツールの目的を最初から閉ざしていたのかなと。
パンクタムをやっていて、ふとそういうことに気づいた。

ただコーチングとして使うにはちょっと熟練が要りそうだけど。
普通にサンプルのとおりにやってるだけじゃ相手の心は開けそうもない。
そこらへんはうまくやるしか無いですな。

というわけで、もう少し色々やりこんでみようっと。
少しずつ交流会とかにも顔だしてみますかね。