PCをスペックアップ

若干だけど、VM上での開発でもたつきがあったのでPCをスペックアップ。
CPUをIntel Pentium Gold G5400からIntel core i5 9600に。
このCPUはカタログ上今までのDDR4 2400に対応していないっぽいのでメモリもDDR4 2666に。
ついでに16Gから32Gへ。

もちろん今までも動作に支障は無いのだけれど、さらにキビキビ感。
2コアから6コアになったからCPUを色々なアプリから並行で使える。
メモリを32G使うことなんてまず無いだろうけど、VM2台立ち上げると16Gじゃちょいと不安だしまあいいでしょ。
自作デスクトップはこういうスペックアップができるのが素晴らしい。
Macじゃ基本的に無理ですから。

ちなみに合わせて約45000円。
出たばかりのCPUだし、まあそこそこの価格ですね。