行き着く先は独立か、それとも会社員か

ここのところブロガーさんの独立という記事が相次ぎましたね。

会社の卒業、これから、そして未来へ
専業ブロガーになりました。ITフリーランスと呼ばれるやつです。

かの有名な[tooltip text="炎上ブロガーとも呼ばれるエッジの効いた記事を書くプロブロガー。" trigger="hover"]イケダハヤト[/tooltip]さんは高知へ引っ越すらしいし、
急にあちこち色々な動きが出てきた感じ。
さて、僕はどうしていきましょうか。



結局のところ、やりたい事を貫くのなら独立っていう方向になるのは必然かなと思う。
どうしてもサラリーマンってのは制約がつきまとう。
うまく休みを取れなかったり、朝早く起きないといけなかったり。

たぶんやりたいことをやるのは会社員でも独立していてもできるだろうけど、
どっちの道のほうがやりたくないことが多いか、
やりたいことを妨げるものが多いかってのを考えると
その人がどっちへ進むかが見えてくるのかも。

そう考えるとリスクはあるものの、
独立という選択肢は考えておいたほうがいいと思っている。
去年あたりは独立はまず無いと思っていたけど。
そうやって選択肢を完全に無いと決めつけるときっと良くない。

リスク分散とかパラレルキャリアとか、そういう保険をかける時点で
ある意味逃げなんだろうなあ。

それにまだ公開はしていないものの、
最近は僕のほうにも友人経由でウェブ作成依頼とか来ていたりするし、
そこら辺がもっと加速し始めてどうにも無くなったら
さっさと独立したほうが絶対にいいし。

もちろんさっさと独立すると、我が友jMatsuzakiみたいに
やりたいこととやらなきゃいけないことの狭間で葛藤するのでしょうけど。
まあ彼の場合、やりたいこと(音楽)でお金を稼ぐ、
という事をしないから葛藤するのでしょうが。

僕は仕事自体は基本あまり変わらなくてもいいけど、
より自由に働ければいいってことなので、独立するにはまだ勢い不足な気も。

まあ何にしろそのためにはこのブログをある程度の収入源にしていきたいものだけど、
右肩上がりのアクセスもそろそろ行き詰まり、
新しい方向をどんどん開拓しなければいけなかったり。

色々と考えることたくさんだなあ。