プレアデス星人って何ぞや

うちの占星術の先生、みけまゆみさんがヒプノセラピーをやったらしい。
ヒプノセラピーとは催眠療法の一種。
潜在意識に問いかけて過去の記憶を呼び覚ましたりするとかなんとか。

そしたら、前世はプレアデス星に住んでいたと。
プレアデス星??
何すかそれ。

ちょっと調べてみることにする。


どうやらプレアデス星ってのは星じゃなく、
牡牛座のあたりにあるプレアデス星団のことらしい。
いわゆる「すばる」って呼ばれる星団ですね。
その中の一つの星に住んでいる宇宙人がプレアデス星人と呼ばれるのですと。

そのプレアデス星人ってのはもともと金星人であり、
魂がが地球人と酷似していて時折地球人に転生しているらしい。

文明は地球よりずっと上でUFOとかも発達しているとか。
チャネリングってのは要はこの宇宙人からのメッセージを受け取っているらしい。

どこまで本気なのかオカルトなのかよくわからない話だ。


まあ、地球外生命体ってのは否定しないし、輪廻転生ってのも否定しないけど
なんだかあまりにも無茶苦茶すぎる設定でうーむ、と言いたくなる。
スピリチュアル的な適性はそこそこある自分だけど、常識人的な面も大きいので
信じきれないなあ。
ちょっと宗教的な要素が大きすぎるから若干引いてしまう。

そういうネタが通じる場所で僕はプレアデス星人です、
というのならまだしも、
普通の一般人がいる会社内でそんなこと言ったら
頭がおかしいって思われるのは間違いなしですねえ。


こういうのって実際にヒプノセラピーをやってみれば分かるのだろうか。
幽霊を信じない人が実際に恐怖体験をすれば気持ちが変わるように、
体験してみれば何か変わるのかなあ。
先日の惑星ヒプノ講座受けてみればよかった。

ヒプノセラピーに限らず、シータヒーリングとかスピリチュアル的な
カウンセリングとかヒーリングはちょっとやってみたくもある。
それくらいなら変な怪しい道へ進むことも無いでしょうしね。


しっかし世の中にはへんてこなものがあるもんだ。
面白い反面ちょっと怖いっすな。