プラットフォーム移行病

Author:
022

noteというプラットフォームはもう数年前にできたものではあるけど、今もたまーにいるnoteへ移行するという人。
まあ別に移行したいってのはいいのですが。
結局ブログだろうがnoteだろうが、文章を書くという点では変わらないのです。

たとえばnoteの有料機能を使いたい、というのならそれはいいでしょう。
noteのuiがいい、というのならそれもいいでしょう。
が、明確な理由もなくnoteに手を出す、というのはあまりお勧めできないです。
明確な理由が無ければ、何も変わらないから。

今までたくさん見てきたのは、あるプラットフォームでたくさん書き続けてきて、突然ぱたっと止まって。
で、違うプラットフォームへ移って。
またたくさん書き始めて、突然ぱたっと止まって。
で、また違うプラットフォームへ移る。
こういうパターンの人って意外と多かったりする。

で、「これからは何とかの時代だ、もうこいつは時代遅れだ」とか言い出したり。
半年前そのプラットフォームを新しい時代だ何だって言ってなかったっけ。

どうにもこうにも、プラットフォームが多様化して新しい物がどんどん出てくる時代だから、振り回される人も出てきてしまうのですよねえ。
やっては辞めて、やっては辞めて。
気づいたら時間ばかり過ぎて何も進まない。

だから、明確な理由が無いのであれば移行先でも続かなくなるのは明確。
しっかりと、なぜ移行するのかを考えましょう。
輝くのは始めだけ、なんてことがないように。
新しいモノ好きというのは悪いもんじゃないけど、ぐるぐると回り続けるだけじゃ先へ進めません。

Share on Facebook
Pocket