PHPカンファレンス2016に行ってきました

Author:
2016-11-03-09-47-02

本日は毎年開催されるPHPカンファレンスに行ってきました。
これで3度目?4度目?だっけ。
エンジニア系のイベントはあまり参加しないのですが、まあ自分メインはPHPエンジニアですしねえ。

今年はPHP7.1が登場ですが、7.0のマイナーバージョンアップのようなものですからあまりその話は出ず。
セキュリティとか運用保守とかそんな話がメインだったかな、と。
新しいツールもそこまで出ているわけでもなく、今の開発手法の見直しとかがメインの話でしたね。
それはそれで重要なのだけれど新しいものに出会えるワクワク感が無くてちょっと物足りなかったかも?

しかし今回も参加登録している人は2000人超えとやっぱりPHPはクソだとか言う人が多い割には盛り上がっていますよねえ。
railsだとwordpressとかEC-CUBEみたいにレンタルサーバーで気楽にCMSを動かせないのが痛い。
railsはレールから外れるととたんに厳しくなるし。

なんだかコスプレしてる人もいたし、色々グッズももらえたし、知り合いのブロガーもいたりとなかなか面白い時間でした。
しかしやっぱりフレームワークはLaravelが強いんですねえ。
個人的にはLaravelは名前の響きが良いんで好きなのですが。
CakePHPとかFuelPHPってなんかダサイ印象を受ける。
だからCodeIgniterなんかも好きなのです。

とは言っても言語に何を使おうが、フレームワークに何を使おうが重要なのは何を作るかであって。
手段よりも成果物、目的をしっかりさせないといかんのですよね。
手段にこだわらないようにしないと。

今回、というか毎回懇親会には参加してないのだけど、たまには顔出してみるのもいいかもね。
ブロガー界隈では少しずつ顔が知れてきてるけど、エンジニア界隈では無名だから。

ってことでお疲れ様でした!

Share on Facebook
Pocket