改悪していく外部サービスより、改善していく個人サービスを

Author:

独自ドメイン取ってwordpress、と言う人が多いです。
その理由の一つに、他サービスだと突然サービス終了するかもしれない、とかそのサービスの規約に振り回される、とかいうのがあります。
が、そういう人に限ってクラウドサービスを積極的に利用していたりするのですよね。

クラウドドライブにしろクラウドメモにしろクラウドタスク管理にしろ、サーバーにデータを預けることは一緒。
そんなわけで、そのデータがサービス側の都合でどうにかされる可能性は常に付きまとうのです。
これはもうどうしようもない。
外部サービスを使う限り、外部サービス側の都合に合わせるしか無いのです。

それが嫌なら、自分でサービスを作ったほうがいいでしょ。
金があるなら発注すればいい。
個人で作れるなら作ったほうがいい。
改悪されるかもしれないサービスなんかより改善が見込める個人サービスのほうが圧倒的にいいです。

んで、何もできないなら知恵を使えばいい。
例えばハッシュ化させるとかパスワードつきファイルにしてから格納するとか。
利便性は落ちるものの、外部サービスに勝手に扱われる心配はないし。
OAuthとかのAPIを公開しているならラッパー的アプリを作れば同じように使えるでしょうし。

何にしろクラウドにものを上げる時点で安全は保証されない、ということを忘れずにしましょ。

Share on Facebook
Pocket