自分にとって2016年はどんな年だったか

Author:

もう今年も終わりですねえ。
ってことでちょっと振り返ってみましょうか、自分にとっての2016年ってやつを。

懐かしい人との再会

ここ2年位会っていない人から高校以来会っていない人まで、幅広い再会がありましたね。
みんなそれぞれ別の道を歩んでいるんだなあと改めて思いました。

占い技術向上、ソフト開発

去年占星術講座を卒業しまして、個人での活動をベースにしていますが
このブログの占い関連のアクセスがかなり爆発してきました。
それに伴い鑑定依頼のメールが来たり、占いソフトの開発も進み始めたり、色々と占いが一つの軸となってきたなという印象。

潜在意識

今年からオープンしたメンタルトレーナー久瑠あさ美先生のサロンに加入しまして。
定期的にいじられたりしているのですが、色々と気が付かないうちに潜在意識レベルが上がっているらしい。
個人的に実感はあまり無いのですが。

弁当男子

半年くらいで辞めましたが、日々弁当作ってました。
冷凍食品詰めるだけならそれほど大変じゃないのですねえ。
ご飯を冷凍しておく必要があったり、洗い物が大変だったりもしましたが。

総括

今年は書籍の執筆もしなかったし、占星術ソフトは狭い世界だから対外的にあまり派手な活動では無かったかも。
しかしブログPVだけで見ると3倍近くまで上がっているし、伸びた点は多々ありますね。
来年は占星術ソフトもだいぶ本格的になっていくと思うし、働き方とか恋愛とかにも色々変化が出る可能性あり。
来年の今頃はどうなっているか楽しみですね。

Share on Facebook
Pocket