会社と恋人は似ている?

Author:

何気なくGoogle Analyticsを見ていたら、
「会社と恋人は似ている」という検索があった。

うん?どういうことだ?似ているのか??
せっかくなので少し考えてみることにしようか。

会社。
仕事をする場所。お金をもらう場所。
もしくは組織。仕事をする団体。
恋人。
愛する人。愛される人。
こっちは個人ですな。


まず、会社が組織や場所というものであり恋人ってのは人物。
その時点でまったく似ていない。
うーん。

確かに、好きなもの、好きな対象という意味で言えば分からなくもないのだけど。
「仕事と結婚すれば!」とか「仕事と私どっちが好きなの!」ってやつ。
それを言うなら会社と恋人じゃなくて仕事と恋人かなあ。
受け取るものもまた違うしね。

しかしどういう意図でこんな検索したのだろう。
実際に検索してみてもピンと来ない。


ただ実際に引っかかったのはこの記事っぽいね。
恋人探しも会社探しも住宅探しも似たようなもの、ベストを見つけるには時間がかかる

探せば探すほど見つからなくて出会えなくて、
探すのをやめた時に見つかるって記事。
まったく趣旨は違うけど、同じ意図で検索したのかなあ。

もしくは理想とか?
理想の恋人、理想の会社。
手が届かないけど追い求めるものとか。
そういう意味なら似ているのかもしれない。


こういう、どういう目的で検索してきたんだ?ってクエリがたまにあるから面白い。
その意味を考えると、意外なヒントとかどこかに眠っているのかもしれないですな。

例えば。

「どうせ夜は」
なんだこれw
その次にどんな言葉が来るのか、どんな言葉を期待しているのでしょうか。。。

「人脈広い人 友達になりたくない」
うーん、そうかな?
なぜそう思うのかが気になる検索。
うさんくさいとか、信頼出来ないとかそういう理由?

こういうのがあるからブログは面白い。
GA設定している人はぜひとも500番目とか1000番目に
どんな検索クエリが入っているか見てみるといいかもしれませんよ。

Facebook にシェア
Pocket