ノートパソコンの代わりにタブレットを使う5つのメリット

Author:

昨日の勉強会でタブレットでメモ書きをしてみたのです。
そしたらノートPCには無いメリットをいくつか感じることができて想像以上に便利でした。
そんなわけでいくつかメリットを紹介してみます。

今回使用したのはNexus 7 + Bluetooth接続キーボード。

このキーボードはドッキングできるので、こんな感じになります。
2013-12-23 09.38.43

さて、こういう形で使うとどういうメリットがあるか、1つずつ紹介していきましょう。

1.コンパクト

やっぱりノートPCは軽くても1kgしてしまいますからね。
この組み合わせなら合わせても500g。
非常に軽いです。

2.スクロールがスワイプで出来る

ノートPCだとエディタをスクロールさせたい場合、マウスホイールをひたすら回すか
スクロールバーをドラッグさせるかでしょうけど、
タブレットなら普通にモニターをスワイプできてしまいます。これ便利。

3.カメラが使いやすい

カメラを使いたい場合、タスク切り替えてさっと持ちあげるだけで写真が撮れる。
ノートPCでもカメラはありますが、ノートPC持ち上げて構えるよりもタブレットのほうが圧倒的に使いやすいです。
ノートPCとかに付属のカメラは解像度も低めですし。

4.ケーブル不要

ノートPCだとマウスとか電源とかケーブルがどうしても伸びてしまいますが、
タブレットならバッテリーの持ちもけっこういいので電源不要。
本体から何もケーブルが伸びません。

5.プッシュ通知

NexusにしろiPadにしろ、タブレットでもプッシュ通知を受け取れるので
作業中にリプライやメッセージを受け取ることもできます。
もちろんPCでもブラウザ開いておけばFaceBookやツイッターの通知は気づけるでしょうが、
LINEとか基本モバイルでしか使っていないアプリはPCで使用してると気が付かないですね。




もちろんこのサイズだと多少見づらかったり、キーボードもフルサイズじゃないし、
マルチウィンドウじゃないし、不便な点もあります。
ですがマウスが不要というのは想像以上に便利。

僕は下手にMacbook Air持ち歩くよりもいいのではって思います。
Windows8タッチパネル対応のノートPCなんかでも似たような感じになるのでは。
試してみるといいかもしれませんね。

Facebook にシェア
Pocket