秘密なんて、どこにもない

Author:

ビジネスメディア誠さんから。

匿名だからといって他人をあおるな

こういう、ついうっかりってのはどうしても生じてしまうのですよねえ。
誰も見ていない、とか匿名だから、っていう油断が一番怖い。


各種SNSではだいたい非公開投稿とかできます。
んで会員制サイトだとパスワードがあります。

なので誰にも見られないや、と思いがちですが、
予期せぬ形で見られてしまうこともまれにあるのですよね。

代表的な例は情報漏えいやパスワード漏えい。
ウィルスとか覗き見とか管理者の人為的な設定ミスとか。
それが無くても投稿する場所間違えたり、不正アクセスとかも無いわけじゃないし。
僕でもブルートフォースアタックくらいのプログラムなら作れちゃうでしょうし。

ツイッターで意外なのが、投稿を消したとしても外部のサービスから消えないってこと。
twitpicとかついっぷるフォトなんかはツイッター本家とは関係ないから、
1時間限定で上げた画像を消す、なんて時はそっちも消さないといけないのです。


あと、ミスじゃなくて突然運営方針が変更とかコミュニティでは非常にあるパターン。
信頼できる少人数でひっそりやっていたから多少秘密な発言したりとかしてても、
突然大量募集かけたりして大勢に見られるようになったりとか、
そういう事が起こる可能性は十分にあるってのを念頭に置かないといけないですよね。

これは自分一人が気をつければいいわけでもなく、
知り合いと飲んだ時とかみんなで気をつけないといけなかったりで簡単にはいかないのですが。


そういうネットリテラシー的な話って学生の授業に入っているのかな。
僕が大学でPCを渡された時、ネチケットとかの教育をさせられた記憶はあるけど
今はどうなんだろう。

スマホなんかを初めて購入した際に教育を受けないといけない、とかいう法律ができたりしてw

Facebook にシェア
Pocket