自由がないと人は離れていく

Author:

今テレビで放映中のガンダムUC見てて思った。
いつだって戦争ものってのは規律にうるさいよなあ。

民間人が軍のモビルスーツを使ったって話はいったい何度目だろうか。
大半のガンダム乗りが民間人だから、ある意味王道な展開ではあるものの。

しっかし結局自分たちを救ってもらった恩より
規律とかのほうが大事ってのはよくないなあと思ったり。

会社でも、まれにUSBメモリ使えばあっけなく終わるものを
規則のせいでものすごい遠回りしたり、

クラウドとかも正しく使えば便利なのにセキュリティ的に使えない。
規律ってのはほんとめんどいですねえ。

もちろん規律が大切な場面はたくさんある。
情報漏えいとかのリスクも出てくる。
でも、そのリスクで業務に支障出るのもなあ。

それに、主流となり始めているクラウドとかオープンの世界から目をそらすのは、
イコール自らの破滅につながるのではないか、と考えてしまう。


一部のガンダムとかスパロボでは連邦政府の規律に従いきれず、
結局独立行動するようになったりしますよね。

規律で押さえつけた末路はこうなるのです。

ビジネスの世界も同じで、厳しすぎる規則は窮屈感を生み、
縛られるのが嫌な人から逃げ出していくんだろうな。


ただ、中には縛られる方がいいって人もいたりするのですけど。
自由になんでもやっていいと言われた場合、何をしていいかわからないって人もいる。
そういう人には細かく作業を説明しないといけないし、自由が枷になる。

でも、誰にも言われなくても誰にも強制されなくても
自由にブログを書き出すうちのような自由人ってのは、縛り付けるのは逆効果。
アーティストなんかもそっちのほうが自由に表現できるのです。

ベンチャーとかは比較的規律も緩く、自由な仕事ができるし、
そういう場所は自由人にとって都合も良かったり。


自分がどっちのほうが好きなのかをまず見極めることが、
そして今の会社がどっちのタイプなのかを見極めることが、
自分にあった仕事を見つけられるのでしょうね。

Facebook にシェア
Pocket