一時の怒りに流されない

Author:

あまり詳しく追いかけていないけど、岩手の県議会議員がブログ炎上から自殺した?って事件で色々なブログが騒ぎ立てているみたいですね。
責任がどうとか炎上が人を死に追いやったとか。
それが事実かどうかは置いておくとして。

とりあえず何かに対して怒りを覚えたとしても、そういうのをブログとかに書かないほうがいいですよね。
怒りってすぐに何か行動しちゃいがちだけど、ブログとかツイッターとか、沢山の人に見られるものに書いちゃうと、ろくな事が起こらない。
必ず後に残ってしまうし。

だから一時の怒りに流されない、これ重要。
批判記事とかそういうのってよほど論拠がしっかりしてないと見てる側にもあんまり良い印象を与えられないし。
正直そういう記事って誰も得しないです。
見ている人が気持ちよくなる記事を目指すべきなんじゃないかな、と。
ブログとか発信ってやっぱり見た人が為になったとか、得した気分になれる、そういうものでありたいです。

もちろん飲酒とかそこら辺も危険ですけどね。
定期的に飲酒運転なうとかそういう犯罪行為で炎上とか怒ったりするけど、もうなんというか。
プログラムを義務教育にするとか以前見たけど、それ以前にネットリテラシーを義務教育にしましょうや。

Facebook にシェア
Pocket