25歳と29歳は、新しい自分へ変わる時

Author:
space-galaxy-1401466918nUM

星占いの世界では、色々と転機点があります。
天体がサインの境界をまたいだり、天体が一周して戻ってきたり。
その中でも、個人的に大きいなと思うのが25歳と29歳。
太陽の年齢域とサターンリターンです。

学生とかって、自分が何をやりたいとか何になりたいって考えられる人って少ないのですよね。
星占いの世界では、自分のやりたい事とか目標は全部太陽が扱います。
だけど太陽が活性化する年齢はだいたい25~35歳。
だいたいこの時期に自分の目標ってのがはっきりしてくるのですよ。

それまでは金星が活性化しているので、自分の趣味とか美とかグルメとかそういうものに目が向きがちです。


そして、29歳の時に土星が一周します。
土星ってのはルールを作るとか、人生の基盤を作るとか、形作る星。
これが自分のところに戻ってくると、土星を自分の意志で扱えるようになるのです。

子供の頃の土星ってのは他人からルールを作られたりします。
学校とか親とか、そういったところから色々言われるように。
それが自分のものになることで、自分で自分のルールを作れるようになるのですね。
そんなわけで29歳ってのは結婚とか転職とか引っ越しが多いのです。
もちろんもうすぐ30歳だからっていうのもあるかもしれませんが。

だからまだ学生で自分のやりたい事が見つからないとか、目標が見当たらないってのはあまり心配することないです。
大抵の人は25歳位から真剣に向き合うことになりますので。


25歳過ぎても何も変わらないって人はそもそも出生図的に目標を見つけにくいので、
うまく今月の星の動きとシンクロさせることが大切ですね。
現在の星と自分の出生図をシンクロさせることで、その天体のエネルギーを使えるようになるのです。

Share on Facebook
Pocket