忘れないうちに年末調整さっさと書いちゃいましょう

Author:

年末調整の時期ですね。
昨日ようやく書き上げたのですが、これはだいぶ重要度の高いタスクですぞ。
社内で書けるのならともかく、紙だけ渡されて会社から出してとか言われている場合はこの3連休で取り組んじゃいましょう。
もし会社に控除証明書持ってきて、と言われているのならさっさとカバンに詰め込んでおきましょう。

こいつを出し忘れると、次の3つのデメリットが降りかかってきます。

確定申告しないといけなくなる

年末調整というタスクは先延ばしできないです。これ出しそこねると個人で確定申告しないといけなくなり、非常に面倒な事態に陥ってしまうのです。
そうなると色々と面倒なことになるので、さっさとやってしまいましょう。

お金が返ってこない

年末調整はお金が入る、というか返ってくるタスク。書類を出すだけで払い過ぎた税金が一部返ってくるのです。
これをやらないという事は、お金がいらないということですか。
しっかりもらえるものはもらいましょうね。

住民税が上がる

うっかり生命保険とかの控除を忘れるとさあ大変。住民税の控除に入らなくなってしまいます。
要は住民税が上がってしまいます。
無駄に税金を払う事のないように、しっかりこういうものは確認しておきましょう。

こんな風にさっさとやらないと面倒なことになるだけなので、忘れないうちにやりましょうね。ただ紙書くだけなのですから。
まあそれが面倒くさいってのも分かるのですが。

Facebook にシェア
Pocket