配られたカードでどう戦うか

Author:

スヌーピーでしたっけ。配られたカードで勝負するしか無いって。

ストレングス・ファインダーとかエニアグラムとかウェルスダイナミクスとか占星術とか、
色々な自己分析があるけど、これらどれも自分の特徴、強みを見出すものですよね。
つまり、それが配られたカード。
そのカードが気に入ろうが気にいるまいかは個人の問題だけど、僕らはこのカードで戦わなければいけないのです。
カードのシャッフルなんてものもトレードなんてものもできないのです。

他人の持っている強みとか、他人の凄さとか見ていても仕方がないのですよね。
だからやるべきことは徹底的にその強みを活かしていく。
僕が占星術を学ぶのもその一つであって。

だからまずは強み(カード)を知り、そしてそれをどうやって活かすかを考えましょ。

うちの占星術の先生によると、人はこういう人間になりたいと願って生まれてきた、それを表すのがホロスコープだと。
結局今の強みを願って生まれてきたらしいのですよ。
それに抗うよりそれに従ったほうが楽に生きられるみたいですね。

そんなわけで、このカードで戦いましょう。
それを武器にしましょう。

ただモノとか物理的なものはお金があればたいがい手に入るのがこの国ですから、
そこに関してはしっかり努力しないとね。
努力しやすさとか効率ってのはまたカードによるのでしょうけど、そのカードを持たないからといって努力できないわけじゃない。

カードを持つものはその目標に楽に達成できる、持たないものは努力が必要なのです。

Facebook にシェア
Pocket