自分の星座が本によってバラバラだという人の調べ方

自分の星座を調べた時、本によってバラバラだったりする人がいるかと思います。
ある本では牡羊座だけどある本だと魚座、とか。
これ、実はどっちも間違ったことは言ってないのです。
3月20日生まれの牡羊座も3月20生まれの魚座もどっちも存在するのです。



星占いの世界では天動説で読むのが一般的です。この占い方をジオセントリックと読んでいます。
つまり、太陽が動いているのです。

んで、太陽は地球の周りを一年かけて回ります。
が、御存知の通り一年でちょうど一回りではなくて若干誤差が出ます。
それを修正するのがうるう年ってやつです。

その誤差のせいで、自分の星座が若干ずれるのですよ。
春分の日が年によってずれるのと同じ理屈。


地球の周りに円を書いて、一番左端を通過した時刻から牡羊座ってのが始まりますが、今年2015年はそれが3月21日の7時45分ごろ。
つまり3月21日に生まれても7時45分より以前に生まれた人は魚座で、それより後に生まれた人は牡羊座になります。
ちなみに2014年は1時55分頃。2013年は3月20日の20時頃。
もちろんこれ日本時間ね。日本で生まれたら魚座だけどヨーロッパで生まれていたから牡羊座だった、なんてこともあるかと。


これが雑誌によって3月20日が牡羊座だったりする仕組みなのです。
要は出生時刻がわからないと自分の星座がわからない人もいる、と。
ま、隣り合う星座はけっこう性格が違うのでなんとなく分かりますがね。
牡羊座は基本周りの目とか気にしないけど牡牛座は感受性が強かったり。

もし自分の周りにそういう人がいたら、教えてあげましょ。
12星座占いとかどっち見ればいいのか毎回困りますからね。

てか12星座占いの当たりやすいほうが自分の星座、って思ってもいいかもしれないですな。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly