自分メディアのフライヤーを作ってみてはどうか

Author:
Colorful Books

とある記事を見ていてふと思ったのだけれど。
僕なんかは独立作家として電子書籍をけっこう出している。
が、やっぱりどうやって拡散させていくかってのはなかなか難しかったり。
毎日更新できる自分のブログを広げていくよりはるかに難しいのです。

その記事にはイベントでフライヤー、つまりチラシを配って回る、と書いてあって。
なるほど。オフラインでの宣伝を強化か。

確かに出版社が新刊情報のチラシを作成することがあるし、ogatism Booksの書籍案内ってのをイベントで配る、もしくはフリーペーパーのように置かせてもらうってのはありかもしれない。
てかそれって僕のような独立作家に限らないですよね。
自分のブログを広めたい人とか、名刺を配って回るよりフライヤー作って配って回ったほうがより知ってもらえるのでは、と。

勉強会とかでずらっと参加者のブログチラシを並べてご自由にどうぞ、なんてすごく面白そうな気がする。
BCCKSとかで紙の本を製本してもらってサンプルとしてイベント会場に置いておくとかもありかな。

僕が名刺作成でお世話になっているマヒトデザインさんではフライヤー100枚フルカラーでも720円。
僕の500円本は印税35%なので175円。5冊売れればペイできてしまう金額。
うむ、これはちょっと本気で検討してみる価値があるかもしれないですよ。
実際に配り歩いてどれだけの売上が見込めるとかまったく分からないけど。

と思ってざっとイメージを考えてみたのだけど、これ難しいな。
チラシのデザインなんて今までやったことない。。
ためしに当て込んでみても今出している5冊の情報入れるのはA4片面だとちょっときつい。。

ま、のんびり考えてみましょ。

Share on Facebook
Pocket