自分のホームページを作るなら

Author:
pencil-and-paper

昔、まだブログとかも世の中に出てきていない時代、ホームページを作るという授業があったところが多い。
うちの大学のうちの学部は無かったけど、よその学科は作らされたみたいですね。

さて、実際そうなったらあなたはどんなものを作るでしょうか。

ホームページを作るってのはもちろん技術的な要素もあるのですが、自分というものをどう映し出すかというある意味セルフブランディングの第一歩なのですよね。
ベースカラーは何色にするか。タイトルは何にするか。どんなコンテンツを乗っけるか。
昨今はブログとSNSのせいでこういうことする人いなくなってきたかもしれないけど、これは自己啓発的にも良いかと。

当時自分なんかはゲーム日記と授業まとめなんかをベースにしたけど、イラスト載せてもいいしブログみたいな感じにしてもいい。
一度そういうゼロベースで自分のホームページを考えてみるのも面白いかもしれませんよ。
別にhtml書く必要もなくて、ノートに書きなぐってもいいし。
子供がやるように、ワクワク感をもって。

昨今はホームページを作るって一つのビジネスになっちゃったし、お金がかかるものになりがちだけど、自分のホームページってやっぱり楽しい物なのです。

どうにもsnsやブログは型が決まっちゃっているというかテンプレートがある以上、自分らしさがイマイチ出しきれないのですよ。
そういう制約を外れた時、どんなアイデアが浮かぶか。
真っ白なキャンバスに好きなことを書き綴る、それって楽しいと思いませんかね。

Share on Facebook
Pocket