勝手にモチベーション・メリーゴーランド理論というものを考えてみた

Author:
2608-1273497191XWqX (1)

なんか突然頭のなかに浮かんだ単語なので、実際にそんなものは無いです。
僕のような多趣味でフットワークが軽い人間は、あっちに興味を持つとこっちが置いてけぼりという状況が頻繁に発生します。
このせいで一点集中ができないのです。

が、それをどうにかするべくあがいていたところ、なんか上手く回るようになってきまして。これをモチベーション・メリーゴーランド理論と勝手に名づけてみることにしました。

僕は今現在IT技術、ブログ、電子書籍、占いという4つの世界に力を注いでいます。
さらに趣味としてゲームをやったりピアノ弾いたり、本読んだりもします。

これを全部一度にやるのは不可能です。
だから、最低限どれか一つやる。他はやらない。
と言ってもブログは必ずやっているものではあるので、ブログ+αになるのですが。
こうすると、まるでメリーゴーランドのように一つが沈み一つが上がるというエネルギーの波が生まれるのですよ。

もちろん馬の数が少ないほうがエネルギーはたくさん注げるようになるのですが、今の自分にはそれもできず。
最終的にこの馬の数は増えるかもしれないし、減るかもしれない。
それでも去年の年末辺りから柱ができあがってきて、個人的にはいい感じです。

しっかし、自分のやり方というのを一つの理論にすることはなかなかに面白いものですね。
いずれそれが世の中に伝わればいいのだけれど、ならば論文でも書かねばならぬか。

でも、一度また論文とか書いてみたいと思ったり。
大学時代の論文は適当すぎたからなあ。
あれで卒業させてくれた教授には感謝です。

Share on Facebook
Pocket