より良くしたいからこそ衝突がある

Author:

コミュニティ内で意見が割れて衝突する、そんな状況をたまーに見かけます。
自分がその渦中に入ることもあります。
でもそれって悪いことじゃないのですよね。
お互いによりよくしたいから、さらにいい場所にしたいからこそ衝突するわけで。

ぎゃくに衝突が無く和気あいあいとしたコミュニティって、
楽しくはあるもののなかなか成長しないです。
みんなが現状に満足しているから。

もちろん現状が良ければそれでいいっていう人も多いし、
それ自体はよくも悪くも無いかと。

でもやっぱり向上心が高かったり、もっと上を目指したいって人は
その生ぬるさに我慢できなくなる。
そして衝突が起こる。


だからコミュニティ運営側は、そういう人物が現れた時に
自分はどうしたいのかをはっきりさせる必要があるかな、と。
もっとよりよくしたいと思うならその意見にしっかり耳を傾ける必要があるし、
今のままで満足しているならその意見は封殺することになるかと。
結局のところ運営側はしっかりとした態度を持たないといけないですね。

だいたいのコミュニティにおいて、現状維持を望むもの、
より上を目指すもの、どっちもいます。
だからみんなの意見をまとめるのは無理で、意見が割れた時にどうするかは
運営サイドがどうするか、に集約されるのでしょうか。


メンバー側も、自分と逆の意見を考えている人もいるんだなと考えると
無駄に争いになることは無いかと。
自分と逆の考えを持っている人のほうが圧倒的に多い場合、
自分がどんなに筋の通った主張しても意見が通らないものです。

その場合、自分と違った考えを受け入れるか、
自分の意見が通る場所へ移るかはその人しだいですかね。
まあ会社とかならちょっと意見が違うだけで会社移ってたらキリがないですけど、
コミュニティとかなら自由にすればいいのでは。

何にしろ、世の中色々な人がいるものです。
そこを覚えておきましょう。

Facebook にシェア
Pocket