誤送信対策をしっかりしましょう

なんか今日いつものようにメールをチェックすると、
編集中のまま送信している誤送信メールが2通も来ていた。
ダメだよー。ちゃんと確認しないと。

特にWeb上のフォームでは、いわゆるテキストボックス、
input type="text"のフォーム上でうっかりEnterを押すと
自動的にsubmitが実行されてしまう。

WordPressでは下書き保存となるので心配はないけど、
自社内ソフトを使っている場合は対策しないと駄目ですね。


さてどういう対策がいいか。
基本的なものは送信前にダイアログ出して、
送信してもいいですか?という確認をすること。

これだけでもうっかりエンター押すとかは防止できる。


ちなみに僕は基本的にメールを書くとき、宛先を一番最後に入れるのです。
これならどう間違えても誤送信なんて起こらない。
送信先が空っぽなんだから。
もちろん返信メールには使えないけど、新規メールはけっこう効果的ですよ。

あとメーラーを使わずテキストエディタで下書きするってのも効果的ですね。
書き終わったらメーラーにコピペして送信。
これもいい誤送信防止対策かと。

他にはChromeExtensionとかプラグインとか作ったり入れたりして、
特定の文字列があると送信できないようにするとか。
件名にtestとか編集中とか入れてたら送信できませんとか。


こういうライフハックとか言われる方法は他にもたくさんあるので
自分に合った方法を探しましょう。
人間である以上ミスは起こるので、ミスしても大丈夫な手段を作ることが大切です。
下手したら大きな損害になるので、それくらいの手間をかけても損は無いかと。


てか以前我が家にFAX誤送信が来たことあったなあ。
どこぞのよくわからない企業から色々お金が記載されたFAXが送られてきて、
しかも2ヶ月連続で同じ所から来るし、
非常によろしくないのでその企業にメールで教えてやった。

これも一歩間違えたら情報漏洩の大惨事。
てか情報漏洩しているし。

自分の首が飛ぶかもしれないので、みなさま厳重に注意しましょー。