便利を追求して、思考を集約させる

Author:
shooting-star

コンビニのご飯とかって体に悪いって言われてます。
で、買ってはいけないとかそういう啓発が出てくるわけですが。

まあでもこれって、便利さと健康どっちを取るか、になるのですよね。

コンビニとかなら栄養の偏りはともかく、手軽にご飯が食べれるわけです。
自炊とか健康に気を使い出すと、そっちに思考が持っていかれる。
そうなると集中力が乱れる。
ある一つのことに集中したいのなら、あえて健康に目をつぶるってのも間違った選択ではないかと。

やっぱり自炊とかすると思考が持っていかれるのですよね。
冷蔵庫にあれあったっけ、米炊いたっけ、洗い物しないと、とか。
そうなるとすぐに思考を遮断される。
一つの物事に集中できない。

ならば思考を出来る限り阻害させないためにコンビニとか外食とか弁当屋、ってのを選ぶのも一つのあり方かと。
ちと強引な考えではありますが。

とりあえず他人がコンビニ生活しようが、それはそれで別に否定したり咎めたりする必要は無いですな。
デメリットさえ理解して、それでも便利さを追い求めるのであれば。

自分のようなあれもこれもやるような人間ってのはどうしても思考があっちゃこっちゃいって困るのですよねえ。
まあ自分の意志でそれを選択しているのですけども。

とりあえず思考の分散を防ぐこと、それが一つの物事へ集中する秘訣であり、そのためには出来る限り分散させるものを排除する。
それ自体は間違いではないですね。
そのためにコンビニバンザイを選択するかはその人しだいですが。

Share on Facebook
Pocket