思考を変えても行動を変えても何も変わらない

Author:
l_167

自分は今年メンタルトレーナーの久瑠あさ美さんの講座へ行くことが多かった。
で、よく叩き込まれたことが一つあります。
「分かろうとしない」
理解しちゃいけないというのですよ、あのお方は。

人間の意識には顕在意識と潜在意識ってやつがあります。
潜在意識のほうがはるかに領域が広いのですね。
だけど簡単には使いこなせない。活用できない。
それが潜在意識なのです。

そんなわけで、理解した、分かったというのは顕在意識の領域でしかないのですよ。
理解したと言っている時点で潜在意識は使えていないと。
だから先生はよく言うのです。
「理解できなくて当然」
「分かってもらっちゃ困る」
と。
お金払って講座を受けている側としては、せっかく受講しても「・・・?」という感じになってしまうので気持ち悪いのですが。

で、それはいいとして。
意識を変えれば行動が変わるとか心が変われば行動が変わるとか、そんな名言ありますよね。
この意識ってのは潜在意識なんだろうな、と思うのです。
だから自分の意識で変えようとして変えられるものではない。
それは顕在意識だから。

つまりのところいくら考えを変えようとしても、本能的に拒否しているのならばまったく行動は変わらないと。
そういうことなんだろうなあと。
だから、意識を変えるのではない。
無意識を変える、と。
もちろんそんなことどうやればいいんだよ、と言いたいところですが。

ただ、ヒプノセラピーとかスピリチュアル、ヒーリングの世界ではそういうのに向き合うことをやってますよね。
冒頭で述べた我がトレーナー久瑠先生もその授業をやっている。
だからトレーニング自体はできるのかな、と。
成長しているのかどうか実感できないのはなんともですが、こういうトレーニングが実を結んだとき、
自然に周囲の世界が変わっていくのかもしれないですね。

Share on Facebook
Pocket