ホロスコープ作成ソフト「microcosm」地味に開発中です

Author:
microcosm1

去年の夏頃からすこーしずつホロスコープ作成ソフトってのを作っているのですよ。
日本のソフトはUIが気に入らなかったり、なんかしっくりくるのが無くて。
それに更新止まってるのばかりだから今後いつか使えなくなる可能性も高いし。
ってことで、win/Mac/iOS/Android/Chromeすべてでアプリを出したいと思っているのです。

まあ本業はWebな人間なわけで、そこまでVisualStudioは使ってないし、XCodeなんてまったく使ったこと無い。
現在C#で苦戦しているが、そのうちswiftでも同じように苦戦すると思うと気が遠くなりますな。
まあおそらく全部リリースするのはもう1~2年くらいかかりそうですなあ。

でも実際アルゴリズム的にはそんな難しくないのですよね。
Swiss Ephemerisっていうライブラリで天体の位置とか引っ張れるから、あとはそれを画面表示させていくだけ。
が、データの持たせ方とかUI周りに苦戦。
まだまだバグもあるし想像通りに動かないところもあるけど、とりあえず公開しておきます。

ホロスコープ作成ソフト「microcosm」

色々とソフト名にも悩んだものの、結果microcosmという名前にしました。
小宇宙って意味ですね。

とりあえずレガシーなwindowsフォームアプリで作ってしまったので、こいつは適当なところで切り上げてwindows10用のuwpアプリにしていこうとは思っているけど、そっちの仕様も理解に苦しみそうだ。
今後ソフトウェア証明書の取得するべきかどうしようか、と悩みどころでもあるし、やることはまだまだ一杯。

が、いつの日か国内最高クラスのソフトにしていくために。
占星術を使えるエンジニアという日本にほとんどいない強みを活かすためにも、頑張っていきましょー。

そのうち開発奮闘記とか書いていくのもいいかもね。

Share on Facebook
Pocket