メンタル不調には食事と睡眠が効果的

Author:

たまーに、メンタル的に落ち込んだりモチベーションが上がらなかったりする事があるのですよね。
そういう時って、決まって慢性的な睡眠不足だったりコンビニ食中心だったりするのです。
だから、そういう時はめちゃくちゃ早く寝たりしっかり自炊したりするとすぐに回復するのですよ。

逆に言ってみると、食事と睡眠を適当にするとメンタル不調になりやすいと。
去年もけっこう睡眠不足というか夜更かしが多くて色々と心が沈みがちだったし。

うちらPCに向かいっぱなしの人間は必然的に運動不足になりやすいぶん、メンタル的な問題起こしやすいからしっかりケアしないと駄目ですよね。


手元にあったメンタルヘルス・マネジメント検定の参考書によると4時間睡眠を1習慣続けるとホルモン・血糖値に異常が生じ、4~6時間睡眠を2週間継続すると記憶力・認知力・問題処理能力が2日間寝ていない人と同レベルまで下がるとか書いてあるし。ビタミン・タンパク質・カルシウムなんかも精神状態に大きく影響を与えるし。


まあもちろん食事・睡眠に限らず人によってはアルコールだとか冷房だとか色々あるでしょうし、
なんかモチベーションが上がらないとか気分が沈みがちだなと思ったら、今の習慣をちょっと替えてみるのがオススメです。


普段なんでもないと思っていても、気が付かないうちに身体を蝕んでいることも多いですからね。
気をつけましょう。

関連記事

メンタルヘルス・マネジメント検定とは

Facebook にシェア
Pocket