仙人タットマンの元へ瞑想の修行に行ってきました

Author:

本日は勉強会プロデューサーベッキーさんに誘われて仙人タットマンという方の元へ修行に行ってきました。
さすがベッキー。まさか仙人様と知り合いとは。
しかしおかげで色々な人脈が増えて面白い。

前回のタイムマシンセミナーの時にU理論ってのを知って勉強してみたところ、真正の自己、オーセンティックセルフへたどりつくためには自分を内側から見る必要があり、開かれた思考、開かれた心、開かれた意志にアクセスしていくためにも瞑想ってのが大切みたいなのだと学んだのです。

そんなわけで今回瞑想の勉強をしてみたのですが、かなり意外でした。
え、こんなのが瞑想なの?と。

僕の中では瞑想ってのが座禅みたいに目をつぶって心の中の声に耳を傾け、落ち着かせるってのだったのですけど、なんだか自分の骨を意識して歩いたり他人の骨格を触ってみたり、目をつぶって食べ物を食べたり、それでみんな瞑想が始まっているとか言われて、全く想像していたものと違うものでびっくり。


タットマンさんによると御飯食べるのも何するのも瞑想なんですと。
U理論の勉強以来自分の中の心に目を向けることは頻繁にあったけど、自分の体に目を向けることはなかったですね。
でも本質としては外への思考から内への思考へと転換してくことなんだな、と思いました。


僕は「さあ、才能に目覚めよう」の本で自分の強みに内省が入っていました。
この内省ってのを深く突き詰めていくと瞑想の行為と非常に関連性があるのかもしれないですな。


てかこういう瞑想を繰り返していったら仙人になれるのだろうか。
線人という肩書、ちょっと憧れるかも。
霞を食って生きていくのが夢なので。

まあこのタットマンという仙人様、空も飛べないし仙術も使えないギャグ好きのおっさんでしたがw


しっかし普段の勉強会だとこんなことに目を向けたりしないから新鮮で面白いですね。
そのためにもベッキーさんは非常に貴重な存在ですな。
彼女のお誘いはしっかり目を向けましょう。


それはそうと今後自分の勉強会ってのをどうやって行こうかな。やるとしたら確実にベッキーさんに協力をお願いすると思うし。
ブログ勉強会ってのは確かにやろうと思えばできる気がするけど、普通に話してもjMatsuzakiのパクリにしかならないし。

自分なりの色をうまくつけていきたいところですね。
ゆっくり考えてみようっと。

では参加した皆様お疲れ様でした!

Facebook にシェア
Pocket