松田隆太さんの『天職に出会う50の法則』を読んでみた

Author:

以前テンプロさんという会社の1dayセミナーに行ったのですが、
そこの松田隆太さんが本を出したそうです。
賢者の書店・天職に出会う50の法則

そんなわけでちょっと読んでみました。


全体的に1dayセミナーとかで言っていることを中心にまとめあげた本ですね。
ああ、こんな事言ってたなあとか思い返しながら読んでいました。
そういえばちょうどこの天職セミナーと並行してライフハックとかに興味持ったんだよなあ。
はあちゅうさんのサロンとか、色々な本を読むようになったのもここから。
このブログ初めたのもここから。
なんだかここ最近アクティブすぎて懐かしく思える。

でも、最近良く思うけどみんなだいたい同じ事言ってるんですよね。
例えばついさっき読んだプロブロガー、イケダハヤトさんの記事。
儲けるためにブログを書く人が一流になれない理由
これ、この本の人生を変える「柿の種」の法則とだいたい一緒ですよね。

んで、隆太さんが良く言うワクワクってのは本田健さんの本読むとだいたい似たような事が書いてあったり。
静かなワクワクとか、にせものワクワクとか書いてありましたね。

最近ここらへんの本や人と出会ってから分かり始めてきたのですけど、
結局のところみんなアプローチは若干違うものの、言いたいことは同じなんだな、と感じたり。
なので、だいたい知ってる話でも、ああこういう手法もあるんだなと考えるのがいいのかと思います。
この本だけじゃなく、いろいろな本をブレンドさせて自分なりの夢を見つける方法、夢への近づき方を見つけるのが一番の方法ですね。

ちなみに自分、去年辺りから一番言われてるのが「フットワークが軽い」。
サイドバーの行ってきたカテゴリとか、タグのイベントとか見ても分かる通り、ほぼ毎週どこか行ってますからねえ。
だって面白そうなものばっかりなんだもーん。

最近これが天職のヒントなのかもしれないなーと最近思い始めてきました。
出かけることは自分にとって普通なのですが、人にとっては外出が嫌な人もいる。
そういう自分の当たり前を見直す事が大切なのだなと改めて感じました。

ただ例のストッパーズの話が無かったのが残念。
あれ面白かったのにw

そんな最近の自分は珍しくママデーモン&シッパイダーに襲われております。
憧れている人からの誘い。
温かい人も多い今の環境から出るのが本当に良い選択肢なのか?
そして今の自分で通用するのか?

ああもうw

星の動きみても土星逆行してるし、重要な決断する時期じゃないからもうしばらく自分を高めることに専念してます。
今はまだ早い。

そんなわけで興味を持った人は買ってあげましょう。
賢者の書店・天職に出会う50の法則

関連記事

天職を発見する1dayセミナー

Facebook にシェア
Pocket

コメントを残す