Mark Forsters Final Versionであなたの生産性を上げよう

Author:
markforster

GTDとかポモドーロ・テクニックとかはけっこう時間管理術として有名ですが、
その他にも色々なメソッドが世の中にはあるのです。
その一つがこのMark Forster’ Final Version。

具体的なメソッド名は無くこれが正式名称なのですよね。
もちろんFinalになる前はちょっと手法が違う。

一応下記リンクで紹介されてはいます。
が、全編英語だし肝心なメソッドの方法がどこにあるか分かりづらい構成になっていたりする。

Get Everything Done

ので、こっちを見たほうがいいかな。

The Final Version newsletter

つまりどういうメソッドかというと、まずタスクをノートにひたすら書き出す。すべてのタスクを洗い出す。
んで、一番上のタスクから順番に見ていって、こっちのほうがやりたいぞ、というタスクを見つける。
見つけたらそこから下に見ていって、さらにやりたいタスクを見つける。
最後まで行ったら、今チョイスしたいくつかのタスクを逆順にやっていく。

つまり最後に選んだタスクが一番やりたいタスクであり、やりたい順番にタスクを捌いていくということですね。

そしてこれらのタスクを片付けたらノートのタスクリストに線を引いて消し、また上から順番に探していくと。

これでも分からん人は動画見ましょう。ちょっと長いけど分かりやすいです。
Final Version

これ紙のノートを使っていますが、やっぱり世の中にはアプリを使ってFinal Versionをやっている人もいまして。
例えばworkflowy。
How to Use The Final Version With WorkFlowy

こちらはevernote。
Mark Forster’s Final Version & Evernote

タグづけができるリスト系アプリなら何でも同じようにできるかもしれませんね。
気になった方は試してみるのもいいかもしれませんよ。

Share on Facebook
Pocket