マリオが上手いと生き方が上手い

Author:

久々に3DSでバーチャルコンソールのマリオをプレイしてみた。
そしたら昔とはなんか色々とプレイ時に思うことが違うなーと思ったり。
仕様とかが見えてくるのですね。

画面上にこれだけ敵がいるからもうジュゲムはパイポ投げないぞとか、
マリオが画面の真ん中を超えたからキラーが出てきたとか、
オブジェクトの数が増えすぎているからここで敵が出たり出なかったりする、とか、
クッパはこのタイミングで炎を吐くとか。

なんか昔とは見え方が違って、非常に面白く感じたのです。


で、思うのがマリオって人生に似ているな、と。
最初は先がどうなっているのかわからない。
ジャンプするのがやっと。
クリボー踏むのもおぼつかない。

見たことも無い敵が現れる。
だから慎重になり思い切ってジャンプできなかったりする。
そうすると時間切れになってしまう。


それがいつの間にか常にダッシュで駆け抜けられるようになって。
何度もプレイするとどんどん先へ進めるようになる。
そうすると油断して初歩的なミスをする。
どうも自分がマリオをプレイした時、
死ぬパターンで一番多いのが油断なのです。

これって自己啓発的な内容でもあり、人生そのものですよね。


失敗した時にじゃあ次のプレイはこうしてみようとか、
こういうジャンプの仕方をしたからここで敵とぶつかるとか、
一旦こっちへ行ってからジャンプすればミスが少なくなるとか、
これ、もうライフハックじゃないですか。


つまり、マリオを上手くプレイできる人は
人生をうまく生きれるのではないでしょうか。
少なくとも戦略性というか、分析というか、
そういう力が非常に伸びやすくなるのではないでしょうかね。

もちろんマリオに限らないんだろうけど、
ゲームの攻略を人生に活かす、まあいわゆるゲーミフィケーションってのは
非常に活用すべきものだなーと改めて思ったり。
特に僕のようなゲームで育った人間は。


一度、昔プレイしていたゲームをもう一度やり直してみるといいかもしれませんね。
そして、昔とは全然違うプレイの仕方をしたりしてみるとかなり色々な発見があります。
ぜひともお試しあれ。

Facebook にシェア
Pocket