男が占い好きで何が悪い

Author:

オガティさんはけっこう占いが好きだったりします。
感覚的なものというか、理論的な意味からであり、統計学とか天文学とかそういったものの仲間として
占星学という分野が好きなのですよね。

そもそも興味をもったのもラッキープレイスとかラッキーフードとか、それが出てくる根拠はどこにあるんだ、
っていう思いから始まったし。
アカシックレコードを読んでやる、っていう思いのようなものか。
それとも死兆星を見つけてやる、という思いか。

でもやっぱり占いって女性向けに書かれてたりする事が多いし、男性で占い好きっていうと
女子力が高いとか男らしくないとか言われてしまったりする。
でもいいじゃん。好きなんだから。面白いんだから。

男だから女だからとか関係なく、好きなものに打ち込めるって良い事だと思います。
もちろん女性と話が合うってのも大きいのですけど。


そしてやっぱりこういう事はけっこうブログの良いネタにもなったりする。
ライフハックとか偉そうなこととか書いている人ってたくさんいるし、そういう人と同じ土俵に立ってちゃブログもいつか行き詰まる。
もっと希少価値を高めるにはどうしてもニッチにしていく必要があるのですよ。

同じテーマであっても、こいつは違うっていう意見を出せるようには
やっぱり視点をぐぐぐっと違う方向に向けないといけなくて。
アロマとか占いとかメンタルヘルスとか、そういうスピリチュアルなものとライフハックを結びつける。
ゲームとかファンタジーなものをライフハックと結びつける。


それが2014年へ向けての方向性なのかなーって思っています。

Facebook にシェア
Pocket