ちゃんと考える時間を取ってますか

Author:

自分のストレングスファインダーには「内省」というものがある。
リフレクティブ、要は考えることですね。

そういうのもあって、自分はかなりの頻度で相棒モレスキンに思考を書き綴っているのです。
基本的に朝少しだけ早めに来て、何か書く。
5行でも10行でも、思いついたことを。

思考を書くと、見えてくる

で、こういうの続けていると、思考に波のようなものを感じるのですよね。
安定している時は色々ネタも増えるけど、不安定な時はネガティブな文言が増えるし。
そしてそれが今後の計画となる。
ブログのネタとなる。
ストレスの解消にもなる。
なかなかにいいものです。

ちょうどモレスキンに移行したのが一年前だけど、現在3冊目半分ほど。
500ページ〜600ページくらい?になってるわけですな。
webやPCに書くのとはまた違うのも面白い。

やっぱり理屈ってのは重要でもあるけど、感情とか感性とかマインドとか、そういうものはパフォーマンスに大きな影響を与えるし。
誰しも向き合わないといけないこと。
自分のような人間でも、常に向き合っているものです。

見返してみて初めて成長に気づける

ある程度時間が経ったら見返してみるのをおすすめします。
きっと、解決済みの悩みがそこにあります。
こんなちっぽけなことで悩んでたんだっけ。
って思うことも少なくないないはず。

人の成長って、自分じゃなかなか気づけないですよね。
でもやっぱり、ゆっくりでも成長しているのですよ。
亀みたいな速度かもしれないけど。
(亀って何気に早いですが)

ってことで、とりあえず何かモヤモヤを感じた時。
怒りや悲しみを感じた時。
ノートを開き、思うままに自分と対話してみましょう。
そして一年くらいしたら見返してみましょう。

きっと、面白いものが得られるかもしれないですよ。

Facebook にシェア
Pocket