メジャーな記事とマイナーな記事、どちらがアクセスを獲得できるか

Author:

ちょーっと考えていること。
このブログ、wordpressで動いています。
メジャーだし使いやすいし、情報もたくさんあふれています。
オススメのソフトだし、たまになんかサイト作ってという依頼も基本wordpressで作ります。

しかし、そんなメジャーなソフトだからこそ、
wordpressをネタにした記事はレア度が低くなってしまう。
情報の海が広すぎて、埋もれてしまうのです。

ってことで、違うソフトを使ってみるという検討をしてみてもいいのでは、と。

例えばDrupalというCMSの記事を書くとする。
少しずつ知名度は上がっているものの、wordpressにはまったく及ばない。

こうした場合、wordpressの記事とどちらのほうがアクセス稼げるか?
前者はみんな使っているから色々な人の役に立てる。
でも母数が多すぎるから目に止まりにくいという欠点がある。
後者はニッチな人にしか役に立たないものの、その界隈の人には希少な情報源。

結局どっちもアクセス的にはほぼ変わらないんじゃないかなあ。
でも後者のほうがレア度が高いのは確実か。


と考えると、手を付ける価値はあるかもしれないですよ。
evernoteとか早い段階で記事をたくさん出した人は公式に紹介されたり本出したりと
色々恩恵受けてますし。

少なくともwordpress界隈で有名人になるのとdrupal界隈で有名人になること、
どっちが楽かといえば断然後者。
母数が少ないのだから。


もちろんコンピュータに疎い人にはお勧めできませんが、
うちらのようなエンジニアとか技術者ってのは
それに挑戦できる力はあるはず。

現に今VMにインストールして使い方とかチェックしてるし。
CentOS7の仕様がだいぶ変わっててOSのセッティングでバタバタしたけど。


今はマイナーでもいずれメジャーになりそうなものに目をつけられれば、
非常に重要な記事にできるかもしれないですね。

Facebook にシェア
Pocket